2018年5月23日水曜日

幸高町S様邸 お引渡し

5/22大安、晴れ渡る青空のもと、幸高町にて新築完成したS様邸のお引渡しをさせて頂きました。

 写真は、現場監督の山岸が玄関ドアのキーレスエントリーについて説明を始めて、工事部長の坂口が補足説明をしている処です。

 スカイホームの「建物のお引渡し」とは、玄関等の本鍵をお渡しすることを指します。
工事中は工事キーという別の物を使用していますが、本鍵を差し込むとそれまでの工事キーは使用できなくなり、建物の所有権・管理権をお客様へ完全にお渡しする事を意味します。

 この後、室内で書類のやり取りなどを行った後、S様がお話を始められました。

  • 新築を計画してから、30棟以上のハウスメーカーやビルダーの検討をされた。
  • それらの営業の方々は「自社の売り」を説明していたが、スカイホームではS様の建築目的を尋ね売り込みをしなかった。
  • 大雪の日に家族で「超断熱」仕様のモデルハウスを訪ねると、全館暖かくエアコン1台のみで暖房していることに驚いた。
  • 構造や断熱について質問をしたら、納得がいくまで説明をしてくれた。
  • 敷地の隣接との境界問題も一緒になって解決してくれた。
  • 設計変更などにも丁寧に対応してくれた。
  • 打合せで迷う中、親切に代替案を提案してくれた。
  • 希望通りの建物が出来上がって、良くやってくれた。満足している。
と、充分過ぎるお褒めの言葉を下さいました。

 「これからも、メンテナンスを通じて永いお付き合いをお願いします。」と、坂口部長が代表してお引渡しを締めくくり御暇して来る際に、松本のお菓子を沢山ご用意して労をねぎらって下さいました。
本当に、有り難うございます。

2018年5月19日土曜日

お引き渡し前の器具説明

先週、須坂市幸高で展示場としてお借りした、S様邸にて引渡し前の使い方説明会を開きました。
設備機器の「取扱説明書」はもちろんファイルに綴ってお渡しをするのですが、すべてをまとめると10㎝厚にもなります。(見るのも嫌にになるでしょう!)
メーカーの方や工事担当業者がそれぞれに親切丁寧に基本的な使い方や掃除の方法などを説明させていただきました。


実際にお使い頂いて慣れていただかなければなりませんが、少しでも不安解消になれば、幸いです。
S様邸はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)で建築されています。太陽光発電もバッチリでした。
今日は比較的寒い日でしたが、室温(室内外の温度計)以下の通りでした。ご参考まで。

室外=16.6℃ 室内=24.3℃

2018年5月18日金曜日

新モデルハウス建設中

こんにちは(^_-)

須坂市北横町で建設中の24号棟モデルハウスを見に行ってきました。

内部は床が貼れ、大工さんが壁のボードを貼る段階です。

外部の壁は半分ほど貼り終わっていました。今回採用した外壁材は、塗装済窯業系サイディングのシールレスになります。

外壁板材のジョイントやコーナーには通常コーキングを施しますが、板材の耐久性に比べコーキングは劣化が早くメンテナンスサイクルが短くなります。


そんな欠点を少なくし、30年の長期保証も付加した外壁です。

若干コストアップになりますが、長い目で見るとお得ですよ!

興味のある方はスタッフへお問い合わせください。

2018年5月15日火曜日

折角、展示会へお越し頂いたのに…



先週末、市内幸高町でお施主様のご厚意に甘えて展示会を開催させて頂きました。

土曜日は天気も良く暖かい日でしたが、ご来場されたのはたった一組。

翌日曜日は寒く、午前から雨に…。
そんな午後、大変多くのお客様に来場頂き、ごった返してご説明もままならず、
また腰掛けても頂けない状況となり、お詫び申し上げます。

ご予約頂いていたお客様には、お待ち頂いたりと大変ご迷惑をお掛けして
誠に申し訳ありませんでした。


ドアの歪み?

 3月お引渡ししたお宅で、「お風呂のドアが歪んでいる」と先日連絡を頂き、その週末に状況確認にお邪魔しました。

 ユニットバスのドアかと思っていましたが、脱衣室とホールの間の木製引戸の箇所で、締めた際に上部に隙間が数ミリあり、明かりが僅かに漏れるような状況でした。

(YKKap 商品のお手入れ方法~)

 建具や建物が歪んでいるのではなく、ドアは既成品なので長方形なのですが廻りの枠との間に隙間があり、その隙間の調整不足だった事をお詫びして調整を始めようとしました。

 すると、お客様が自らやってみたいということで、建具下部2ヶ所の戸車調整の方法をお伝えして(下図)、ご自宅のプラスドラバーで調整してもらい始めると・・・



「あれ、何か飛び出してきた!」と仰り、下写真のような状況に。
六角のボルトが建具から飛び出しています。見た事のない状況になり、このボルトを押し込んでみたり、回そうとしてみましたがウンともスンともなりません。
建具を外してみるか?などと思案していると、お施主様が「ゔぁッ!」と叫ばれました。

握っていらっしゃったドライバーの先には何もなくなっていて…、ボルトのようなものはドライバーの交換用ビットが抜けた物でした!

 それを引き抜くと簡単に抜け、ドアは元の状態に…。
二人で大爆笑!!

 「あ~、良かった!」と再度ドライバーにビットを組み付け、調整完了。
ドアの隙間も無くなりました。

 コーヒーを出して頂き、笑顔でお暇して来ました。 (^_^;)


2018年5月12日土曜日

T様地鎮祭

青空の下、本日T様の地鎮祭が執り行われました。
今月の下旬から着工となるわけですが、安全第一で、すばらしいお宅をお渡しできるよう進めさせていただきます。
本日はまことにおめでとうございました。


2018年5月11日金曜日

雨降って地固まる。

F様邸の地鎮祭を行いました。テントが用意され神事が行われ、施主様は四方祓いでお清めをされました。
工事の安全、ご家族様の繁栄を願ってお祀りをしました。祝詞奏上、玉串奉奠と式次第にそって行われまた、”穿初(うがちぞめ)の儀”では施主様が3度「えい、えい、えい」と大きな掛け声を発せられました。
その、掛け声ですが神官さん曰く。 「栄、栄、栄」であること。 
ご家族が幸せで、かつ繁栄する様に大きな声で発するようにとの事でご説明がありました。

10月までの工事期間ですが、完成が待ち遠しいですね。【須坂市墨坂南1丁目】