2017年10月21日土曜日

O様邸 社内検査

こんにちは(^-^)

先日、須坂市太子町で建設中のO様邸の検査をしてきました。


完了検査には、現場監督はもちろんのこと設計担当、営業担当の他にも監理者の坂口、アフターの村上が検査を致します。

指摘事項の手直しや細部の調整を終えて引き渡しとなります。

こちらのお宅は超断熱の家となっており、吹抜けのキャットウォークがとっても素敵です!

11月の4日5日に見学会開催しますのでお楽しみに!

2017年10月16日月曜日

寒い日。超断熱の温度。

 今日は秋雨がシトシトとみぞれになるかと思うほど、10月とは思えないほどの寒さです。

 例年なら暖房を入れる季節ではないのですが、11月下旬並の寒さとのニュースですし会社でもエアコンで暖を取っていたので、「超断熱」のモデルハウスも暖房を入れようと無人の室内に入ってみると、寒くありません。

ダイニングにある温度計は、18.9℃。
洗面室の温度計は、室内温度は18.1℃、外気温が13.2℃です。
10/14(土)の最高気温は17.5℃、10/15(日)は14.9℃でした。

 人気のないこのモデルハウスですが、なかなかの保温性ですよネ!

幸楽園に忘れ物

昨晩、中野市内の焼肉店「幸楽園」でハラミや焼酎を美味しく頂き、ほろ酔い気分で自宅へ戻ってから、車のキーなどを入れた上着を忘れてきた事に気付きました…。(大失敗です。)

 上着は直ぐに必要ありませんが、キーは翌朝必要なので、タクシーで取りに戻ろうと幸楽園さんへ電話して忘れ物の上着を確認すると、店員の中林さんが「直ぐに届けます。」と言ってくれて、10分も経たない内に玄関まで持ってきてくれました。

 お礼に粗品を渡そうとしても中々受け取ってもらえませんでしたが、サービスの素晴らしさとフットワークの良さに本当に感動しました!

 飲み残しの焼酎のボトルに名前を書かなくても、書いておいてくれて、次回来店の際に名乗らなくてもそれを出してくれる中林くん!

 そのボトルが底に近づくと、いつ来るかも判らない私のために、必ず別の珍しい銘柄のボトルを用意しておいてくれる彼は、まるで「HERO」のマスター田中要次さんの様。(あるよ…と横柄な感じではなく、ずっと気さくですけど。)

 今回、改めて彼の凄さ、本物のサービスに関心しました…。

中野市 おごっそフェア

週末、中野市の名産品を試食・販売する「おごっそフェア」が開催されていました。
中野市の住民である小林 守もフェアに行ってみました。

 杉浦太陽クンのレシピによる「おごっそ鍋」(きのこ入りクリームチャウダー?)を頂いたり、キノコを沢山買ったりした処に、「エノタン」(エノキダケのキャラクターだと初めて知りました!)が居たので、チョッカイを出してみました。

 山のキノコはシーズン真っ盛りですが、全く毒キノコが判らない私はエノキを初めシメジ・エリンギなどで安心なキノコ鍋としま~す!

2017年9月28日木曜日

実測公開!超断熱の家 全館冷房費

みなさん、こんにちは(^_-)

最近朝は寒く、昼間は暑いそんな日が続き体調を崩す方も多いかと。あれだけ暑かった夏も終わりこれからどんどん寒くなって行きますね。

さて、弊社の超断熱住宅はこれから寒い時期に本領をさらに発揮していくわけですが、お客様から「真夏は暑くないの?」とよく聞かれます。

そこでこの夏の実測データを公開しますね。
36坪の超断熱の家を2.8KWのエアコン1台で全館冷房をした室温(1Fリビング、洗面室、2FWIC)です。
激しく上下する外気温に比べ、3か所の室温は全てがほぼ一定に推移していることが分かります。
では、36坪全館の室温を一定に保つのにはどのくらいの光熱費が掛かっているのでしょう?光熱費(電気代)が掛かり過ぎているのであれば本末転倒ですが・・・。

中部電力のカテエネから実際に抜擢した一覧とグラフになります。

こちらのモデルハウスには誰も住んでいませんので、電気を消費するのは冷房しかありません。
6月は冷房を付けていませんから、7月や8月と比較すると消費量は60KWH程/月、料金は1,800円程/月の冷房費が発生したことになります。





真夏に24時間エアコンを付けっぱなし、「もったいない」なんて声も聞こえそうですがそうではないことが分かって頂けたと思います。
断熱や気密をしっかりと行うと、省エネで快適にずっと暮らすことができるんですね!
わたしもこんな家に住みたい・・・。


2017年9月27日水曜日

秋晴のH様邸上棟!

こんにちは(^_-)
昨日秋晴れのなか、H様邸の建て方を行いました。
天候が良く順調に作業も進みましたが、超断熱の家は構造が複雑でいつもより組立に時間がかかります。
それでも大工さんの準備がよく加工を事前に済ませておくことにより、予定の6時には瓦屋さんに来てもらい屋根に防水シートを敷くまで終わらすことが出来ました。
当日の雨の心配はなかったのですが、ここまで来れば夜中に突然の降雨があっても安心です。

上棟式にもご家族、親御さんご兄弟と大勢の方が集まり、にぎやかな神事となりました。
今後も安全第一で工事を進めて参ります。この後には断熱工事がすぐに始まりますので分厚い断熱層をご覧にお越しくださいね。

上棟誠におめでとうございました!(^^)!

帰りの際にはたくさんのお土産を頂戴しましてスタッフを代表しまして御礼申し上げます。ありがとうございました。








2017年9月21日木曜日

太陽光って実際どうなの?

こんにちは(^_-)

私は11年前に自宅を新築しました。

その当時は、まだ太陽光発電は非常に高価で現在の様に普及は、まだまだといった所。

設置するなんてまったく考えていませんでした。

お客さんと建物のお話をしていると「太陽光発電ってどうなの?」って必ず聞かれます。

どの方も興味はあるんですよね~。

太陽光発電を皆さんへ奨めるには、まずは自分で試さないと説得力がありません。

そこで一か月ほど前に、自邸に5KWの太陽光パネルを設置しました。

現在の売電価格は、28円/KW(10年間)です。

同僚の中嶋は数年前に5KW設置済みで当時の売電価格は、42円/KW(10年間)

「高っ!」と思いますが、その分私より中嶋の方が設置にお金が掛かっているので実際に差はありません。

そこで買電の価格をしらべると、中部電力のHPから

自邸のEライフプラン(今は契約できません)は、
ディタイム 35.61円/KW もしています! いつの間に、また上がってる!

現行のスマートプランでは、
ディタイム 38円/KW と更に高いんです。

この数字だけを見ると、42円で売電している中嶋は昼間の電気を使わずに出来るだけ売るに徹し。
28円で売電する私は、昼間の電気を中電から買わずに発電したものを使うに徹する方が良く、逆転現象が起こっています。

なので昼間の電気代が非常に高くなった現在また今後は、太陽光発電を利用した方がお得ということ。さらに親御さんなど日中も在宅の家はより効果が期待できると思います。