2014年12月29日月曜日

年末年始休業のお知らせ

明日30日~1月5日まで年末年始休業となります。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。
いつでも連絡がとれる体制をとっていますので、緊急時には連絡をお願い致します。
1月6日より仕事始めとなります。
皆さま、良いお年をお迎えください。

2014年12月27日土曜日

薪ストーブ燃焼中

 今年は暖冬かと思っていたら、真冬並みの寒気が何度かやってきて寒い年の瀬となりました。
薪ストーブもどうにか慣れ始めて、我が家では暖かい冬を過ごしています。
長期優良住宅と薪ストーブの相性も良く、朝と夜だけ火を入れているのですがそれだけで充分暖かく、廊下や洗面所との温度差もそれほど感じない状態です。もちろん二階の寝室にも熱は十分伝わり、布団を掛けて寝ていると暑いくらいです。
 そうは言っても、超マニュアルな暖房器具で毎日せっせと薪を運びマッチを擦って火を着けるのは結構ズクのいる仕事です。でもそれが何故か楽しいのが薪ストーブです。薪ストーブに興味のある方は気軽にご相談ください。
 (ストーブに乗っている鉄瓶は木材利用ポイントで頂いた、小泉誠氏デザインの南部鉄製です。これで沸かしたお湯で飲むコーヒーは格別です。)

2014年12月25日木曜日

Y様お引渡し

本日、中野市Y様宅のお引渡しとなりました。
先日の雪で造成地内は大変な雪でしたが、その雪もなんとかきれいに片付け、無事、お引渡しとなりました。
これから本格的な冬シーズンで、どのくらい又雪が降るかわかりませんが、あまり降らない事を願いたいものです。
最後にY様から御礼のお菓子を頂きました。
本日は誠におめでとうございました。
おいしく頂きました。ごちそうさまでした。



2014年12月24日水曜日

「極断熱」の工事が進行中。

 真冬でも吹抜下であったかい家を創っています。

その為の断熱工事が進行中で、
壁断熱の様子です。

ほぼブローイングが完了した壁面は、
300mm厚の断熱材でパンパンしています。

吹抜脇の南壁面は、木造というよりも
まるでコンクリート造の大梁の様です。
 また、その下のサッシ枠が断熱材の厚さ
300mmを表していて、枠の厚いこと。

この壁なら、
素晴らしい断熱性能と、おまけの遮音性能を
示してくれること間違いないと感じます。

クリスマスに頂いたもの



「クリスマスに召し上がれ!」と遠方からお歳暮を頂戴しています。

その内のひとつは、石川県からの殻付き牡蠣。
しかも、半斗缶に一杯です!
(メッチャ重いです・・・)

海無し県民には、超ごちそうです。
クリスマスに待てず早速頂きましたが、大きさもあり、食べ応えも満点。

相当な量が入っているのと早く食べないといけないので、
クリスマスにはお裾分け出来そうです。


東京からはやはり紅白のワインが届いているので、
今夜は白で牡蠣をいただくゾー!

 

2014年12月6日土曜日

羨ましい!ゼロエネ住宅

とうとう須坂市にも雪が積もってしまいました。寒~い季節の到来です。

家の断熱性能を上げると極寒の冬も快適に過ごせます。実際のここ1年間のデータが取れましたのでお見せいたします。

比較したのは、モデル20ゼロエネルギー住宅の超高断熱住宅我が家(春原家築8年)のリビングの気温です。

どちらも須坂市内。エアコン1台で冷暖房を行っており、条件はほぼ一緒となります。

青がモデル20赤が我が

結果は一目瞭然!

我が家は外気温の影響を受け起伏が激しいのに対し、モデル20は20~25度程度の間をほぼ一定に保っています。

真冬でも我が家より5度の開きがある・・・さぞあったかいだろうな~(T_T)。

また、電気代も雲泥の差が・・・これはまたの機会に。

外壁の塗り替えや壁紙の張り替えは簡単ですが、断熱のやり替えは非常に大変です。

住宅を検討する際には、見た目や間取りだけでなく断熱性能も重要な一つになります。