2017年8月17日木曜日

ソフトボール大会

この夏と言えば、小学生ソフトボール大会への参加です。
高橋町、単独参加は無理でしたので、大谷町との合同でチーム【日滝】として、出場しました。6年から4年生12名のメンバーで参加しました。(私の子供は参加しておりません)
初めはキャッチボールもままならず、大変不安でしたが、練習を重ねるうちに上達しました。
大会当日。選手宣誓は お客様の息子さんが務めました。「ぼくたち・・・正々堂々と戦い、最後まであきらめず・・・プレイします
しっかり出来ました。
試合は、4位という結果でした。(詳しくは須坂新聞のスポーツコーナーでどうぞ!)
しかし、超ファインプレーがあったり、ライナーで飛び出して、トリプルプレーを取られるなど、全力で試合を行った選手に拍手です。
私は役員としての参加をし、子どもたちからエネルギーを頂きました。関係者の皆様お疲れさまでした。

2017年8月10日木曜日

家族そろっての地鎮祭

暑い中、地鎮祭を行いました。お仕事が休めなかったり、お子様も学校があって平日に行うことが出来ない場合があります。また、縁起担ぎ(御祝い事)で、《大安や友引》を選んで行なう方も少なくありません。今回は日曜日ではありましたが神官様もスケジュールが空いており、滞りなく、無事に神事を行うことが出来ました。
神官様はユニークな方でお子様にもお清め等の神事に参加させて、一家皆さんが和やかにも粛粛と地鎮祭が出来ました。
事故がなく、1日も早く立派に建物が完成することを御祈念申し上げます。

完成見学会として建物をご見学させていただくお約束を頂きました。 ありがとうございます。

2017年8月5日土曜日

断捨離

 スカイホームは須坂土建の住宅部ブランドですが、須坂土建の社長の掛け声で「事務所の机周りや現場事務所、通勤車両などを綺麗にしましょう」という事で、断捨離に励みました。

断捨離前(柴田の机周り)
断捨離後。
机が見えるようになりましたネ。^^;

断捨離前(小林の机まわり)
断捨離後

不要なカタログや書類を整理したら、3階だけで軽トラックいっぱいを断捨離しました。
スッキリしたおかげで、風通しが物理的にも、人的にも良くなった気がします。
掃除もしやすくなりました。





2017年7月31日月曜日

K様邸上棟

 このところの天気は梅雨に戻ってしまったかのように雨天の日が続き心配していましたが、今日は朝から青空が広がりとても良い建て方日和となりました。
 でも、作業をする大工さんにとっては暑さとの戦いとなりました。そんな大工さんの頑張りのおかげで夕方には立派に上棟と成りまして、上棟式を執り行いました。

2017年7月28日金曜日

O様邸 上棟

こんにちは(^_-)

先日、O様邸の建方を行いました。

じめっとした蒸し暑い日で、大工さん達も汗びっしょりになりながらの作業です。

夕方、屋根の野地を敷いている最中に雨がポツリと降り始めましたが、本降りになるころにはシートも貼れ、雨養生が出来ました。おかげさまで上棟式も無事行う事が出来ました。誠におめでとうございました。


また、帰りの際にはたくさんのお土産を頂きました。
「あと部」さんの折り詰めは、和食屋さんとあって本当に美味しかったぁ。
職人さん達も十二分に労をねぎらえたと思います。ごちそう様でした。


2017年7月26日水曜日

珍妙なナス

夏野菜が美味しい季節ですネ。
自宅で取れた長なすに変なモノが付いていました。

なんか、食べ辛い..

2017年7月10日月曜日

超断熱モデルハウス23の室温

くふ今日も暑いですね〜。35度の猛暑日になっているとか?
そんな中モデルハウスの掃除中ですけど、建物内はどこでも25度位で快適です。
温度計を見てみて!上が外気温、下が室内温度です。
階段の上の6帖用エアコン1台のみで全巻冷房をしています。
快適なので外に出たくなーい。

2017年7月5日水曜日

未来の現場監督?

 昨日と本日の2日間、墨坂中学校2年生の生徒さん2名が弊社へ職場体験に来ました。
近年、建設業では人手不足で若い人が少なく、求人を出しても応募が全くないのが現状です。そんな中、職場体験に来てくれて頼もしい限りです。
 ちょうど今は全国安全週間で、安全パトロールを兼ねて現在工事中の各現場を案内して見学をしてもらいました。また、道路工事の現場では測量の体験もしてもらいました。
二人にとって良い経験となってくれればよいのですが。

2017年6月28日水曜日

H様 地鎮祭

こんにちは(^_-)

梅雨に入ったとニュースで流れていたにも関わらず、ずっと真夏のような暑さが続き祭事当日も快晴だろうと高をくくっていると、予報には雨マークが・・・。

前日は大雨に強風!!明日はどうなるのだろう?と心配していたのですが。
当日は快晴で地鎮祭日和に、よかったぁ。


学校に通っている、お子様の分もしっかりとお祈りをして頂きました。

寒いのがとっても苦手な奥様の為に、超断熱の仕様をお選びになりました。完成は来年の1月末と少しの間、寒いのを我慢してもらうことになりますが、新居の暖かさを尚一層感じて頂けることでしょう。誠におめでとうございました。









1棟のお引き渡し

土地からお手伝いさせていただいたF様邸がお引き渡しとなりました。
                                                                                                                                                        
ご夫婦は大工さんとはお知り合いという事もあり、ほぼ毎日、現場に足を運ばれて、棚の高さや納まりをご相談されました。使い勝手がいいように!
引渡しの最後に
 ご主人から『大変お世話になりました』とお気持ちを頂き、お菓子を頂きながらブログUPしております。私たちは当たり前の事をしていますので、このようなお気持ちは今後は結構です。
大工さんや現場監督は大変でしたでしょう。特にキッチン周りの納まりは複雑で、発案した私も説明できないほど面倒になってしまいました。ご苦労様でした。そして、ありがとうございました。

引渡しの際、部長は挨拶をします。『建物がある以上、一生のお付き合いがあります』と

先ほど電話がありました。3年半前にお引き渡しをさせていただいたお客様で、『家族が増えたので、食洗器付けられるかしら?』早速出かけて、お打ち合わせに行かなければ・・

100%はあり得ないのかも知れませんが、ご満足のいただける家づくりを目指します。

BSが映らない...

 先週久しぶりに雨が降った際に風も強かった日、夜自宅でTVでBSを見ようとしましたが、「電波の状態が悪い」と表示されて見られませんでした。

 翌時は晴れていたのに、また同じ状況。これはアンテナかブースターが変だぞ!
ということで、スカイホームの電気工事屋さんに診てもらうことに...

 地デジは映るので、BSアンテナの向きが変わってしまっているらしいという事で、
アンテナを診てもらいました。
設置から20年も経つので、振れ止めのワイヤーが緩み、微妙に脚もズレて、角度が変わっていたのでした。テスターで測ってもらうと20以下。これでは映るギリギリらしい。
ちょっと風が吹いただけでも映らなくなるそう。 
3本の支線ワイヤーを補強してもらい、BSアンテナを微調整してもらうと、
今度は60の数値が!
最高感度のようです。

この状態でBSを見てみると、ハッキリと、且つ奥行き感が増しているように見えます。
「前よりクッキリ、綺麗に見える。」と伝えると、
「気のせいだと思いますヨ。」との返事。
そうかなぁ~?

お陰様で、週末、PGAがまた観られます。
有難うございました!

2017年6月27日火曜日

T様邸建て方

 梅雨に入ってから雨も少なくて私ども建設関係者にとっては助かっています。おかげで、今日も予定通り建て方が出来ました。
T様邸は建て替えの大きなお宅で、平屋部分の屋根は明日の作業となります。これから、上棟式が行われるところです。

2017年6月22日木曜日

美味しかった!

 6月上旬の上棟されたT様。一腹の時に差し出された【おやき】を現場の大工さんたちは食べきれず会社に持ち帰りました。それが大好評。お味はにら・なす・ミートソースと手作りで、珍しくて美味しくいただきました。奥様とお母様の手作りです
その時のお礼をお伝えしたところ、数日後にわざわざ会社にお持ちいただきました。


手作りなの? 大きさもちょうど良い食べごろ。私は4つもごちそうになりました。
形・見た目も良くてニラを4つも食べてしまいました。味噌の甘みとニラの香ばしいあわせ技。薄皮で食べやすい。
本当にごちそうさまでした。

上棟(建て前)当日のお写真。屋根から、パチリ!



2017年6月16日金曜日

K様地鎮祭

本日、最高の青空のもとK様の地鎮祭が行われました。
先日まで長年住まわれていたお住まいを解体し本日に至り、
新しくなるご自宅が無事、安全に完成できますよう皆さんでお祈りしました。
本日は誠におめでとうございました。

2017年6月14日水曜日

S様邸上棟式

無事、棟まで完成し夕方上棟式を行い、
ご家族皆さん大勢お集まりいただき盛大にできました。
夕方、少し不安定な天気で肌寒かったですが、無事上棟となりました。
いろいろとたくさん頂きまして誠にありがとうございました。
上棟おめでとうございました。


2017年6月13日火曜日

S様邸の建方

 今年も梅雨の時期がやってまいりました。ここ数日は気温も低く朝晩は肌寒い陽気で季節が逆戻りしたようです。それでも、本日は青空が広がり日中は雨の心配は無いようで、予定通りS様邸の建て方が行われています。
 お昼過ぎにはもう小屋組みに取り掛かっていました。夕方には上棟式も無事に出来そうです。

2017年6月12日月曜日

車椅子の体験会

 車椅子って乗ったことあります?
先月、弊社の新築住宅展示会を大きなお宅で開催させて頂いた際に、
多くのご年配の方々から「車椅子にも対応しているのか?」との質問を頂きました。

そのお宅のホールや廊下が広かった為にお問い合せを頂戴したのだと思いますが、
全ての廊下やドア入口が広い訳ではなく、車椅子には対応していませんでした。

車椅子が利用できる通路やトイレの広さ、屋外から段差の少ない床の構造など
バリアフリーの実現にはどんな事が問題となるのか?を実体験しようと
車椅子操作の体験会を社内で実施しました。

車椅子の2種類(自走式と介助式)を社協さんのご協力により
拝借してきて、新モデルハウスで自走したり、介助したりしてみました。



ギックリ腰などで入院経験のある者は乗ったことがありますが、
殆どの物は初体験。
 自走も介助も大変です。

直角に折れる廊下などでは方向転換も難しく、
通路の広さよりも、角のない廊下や入口が重要だと実感しました。

当然、開きドアではなく引戸が必要ですが、
スカイホームの「超断熱」のような開口部の少ない空間が
移動には有利と判りました。

けれども、健常者が一時的に車椅子を利用するのならば
トイレを広くし浴室や玄関などの段差解消も有効でしょうが、
高齢者の腕力などを考えると、
本当に車椅子から立ち上がってトイレや浴槽、ベッドに移動できるのか?
玄関ポーチのスロープを自力で登れるのか?
という現実的な疑問が湧いてきます。

介助者が居ても・・・?
うーん、難しそう・・・。

特に、玄関に框があって大きな段差があるのに、
ポーチまでスロープを設けても
問題解決や将来の対策にはならないって事は
判った気がします。

高齢者用のバリアフリーには
相当の研究が必要です。^^;

2017年5月16日火曜日

O様 地鎮祭

こんにちは(^_-)

GW明けにO様邸の地鎮祭を行いました。


O様は弊社のモデルハウスを気に入って頂き、同等スペックの超断熱住宅を建設されます。

中野市の某ハウスメーカーなどのモデルハウスなどにも足を運び、いろいろと比較をされたようですが、「しっかりとした造り」や「あたたかさ」などが、スカイホームを選んで頂いた理由のようです。

完成する超断熱のお宅は、吹抜けの解放感にどこにいても温度差が少なく過ごし易い環境になるかと。お二人のお子様もきっと気に入ってくれると思いますよ。 
誠におめでとうございました。


S様 地鎮祭

こんにちは(^_-)

先日、執り行いましたS様邸の地鎮祭はご家族そろっての一番最初の作業となりました。

お父さんが神官の後に続き席を立つと、上のお子さんが「私もやりたいっ!」と元気について行かれました。もちろんそれを見た弟さんとお母さんもあとに続きます。
仲良くご家族揃って四方祓いを行われました(*^_^*)。

いつもはお施主様の旦那さんお一人で敷地の四隅を廻るのですが、皆さん揃って行うのもほほえましくて良いものですね!


続いての鍬入れも皆さんご一緒に!楽しい地鎮祭になりましたね。

現在はゼロエネルギーハウスの申請も無事に許可がおり、基礎工事の真っ最中、秋にはお引渡しの予定です。安全第一で進めて参りますので宜しくお願い致します。



安物買いの銭失い。その後・・・


 先日、我が家の食卓上ペンダントライトのLED電球が切れてしまいました。
蛍光球から変えてまだ半年くらい。10年は使えるとか5年保証とかのLEDがあるのに...。
多分、ホームセンターで購入したものだったからでしょう。P社製が4,500円くらいのところ、3,000円弱で購入したのが失敗でした。

 工業製品では、同程度の品質かと勘違いしていたのも失敗の原因かと...
今度は、家電量販店でP社製を求めました。

 週明けに社内でその話をすると、「Amazon利用者なのに、何故Amazonで購入しなかったのか?」とツッコまれ、ネットで見てみるとなんと3,400円程でした。
その差は・・・3,000円(故障品)+4,500円(量販店)-3,400円(Amazon)=4,100円。
もう一回買えます... _| ̄|○
--------------------------------------------------------

 先週末、スカイホームの展示会を開催していたところ、変わった方がお見えになりました。
何をご案内しまししょうか?とお尋ねすると、「比較をしにきました。」とのお返事。
これから住宅を建てられる前に色々と住宅会社を研究されるのだな、と思っていると、
一通り見て回った後、「この家は何坪あるのですか?」と尋ねられました。
延べ60坪を超えています、とお答えすると、「ウチより大きいんだ・・・」と仰るので、
今お住いの状況を尋ねると、「3年前に、25坪の建売をSホームから買ったのですが、1階はLDKと水回りのみで、和室や収納がなく狭くて困っている。」んだそう。
でも、建売の完成品をみて購入したんですよネ?と尋ねても「ウ~ン...」と回答なし。
狭くても快適に暮らせているんでしょ?と尋ねると、「冬は寒くて!建具が少なく、リビング階段から寒風が吹き下ろしてくる。」とのお答え。
で、何を比較しに見えたのか・・・?全く理解不能でした。

 以前にも、夏に建売を買ったけど冬寒くて結露だらけという方が、「比較のため」って来場されたのを思い出しました。そのNホームの建売は無断熱=断熱材の入っていない欠陥住宅でした。構造、断熱はあとから直せない。または凄く費用が掛かります。
土地売りの不動産会社が、住宅のノウハウお構いなしに安普請の建売を売っているので、ご注意を。
----------------------------------------------------
 クルマのように高性能な工業製品は、品質が安定していて日本車なら大体安心して購入できますが、同じクルマでも外車はそうはいきません。初めから高価な上に当たりハズレがあったり、メンテナンス維持費用が更に掛かります。
 住宅は更に選ぶのに難しいです。工業製品のように工場で作るわけではなく、また注文単品生産なので、品質管理更に重要です。その管理が行き届かなければ、欠陥建売となりますし、大手ハウスメーカー製でも、作るのは現地でいつも違う下請けの人たち。
もしも管理が行き届かなければ・・・高級外車のようにブランドと外見は立派だけど...。
----------------------------------------------------------
 真面目に、親切に、熱心に、ボッタクらず、といったビルダーも存在します。
それを見つけるコツもありますが、それはまたの機会に...。

2017年5月12日金曜日

逆さ虹

 今日の午前11時頃から午後2時頃にかけて南の空に逆さまの虹がでていました。
青空も出ていて天気も良いのにびっくりです。社員みんなで外に出てしきりに写真を撮っていました。環天頂アークと言う現象らしいですがとても不気味でした。
逆さ虹
太陽から白いリングも出来ていました

2017年5月11日木曜日

監理技術者講習

 監理技術者講習会に来ています。
9時から16時40分まで缶詰めでさが、
男ばかりで、女性は一人しか居ません。
凄い男社会です。f^_^;

 改めて「監理技術者」とは「工事現場における建設工事を適正に実施するため、施工計画の作成、工程管理、品質管理その他の技術上の管理及び建設工事の施工に従事する者の技術上の指導監督の職務を誠実に行わなければならない。」と認識しました。

 技術者が現場に適正に配置されていなければ不良施工はなくなる筈がないんだと思いました。 主任技術者または監理技術者を兼ねる現場監督が現場に一日何時間居るか?が大切な指標なんですネ。

2017年5月9日火曜日

モデルハウスの手直し

昨日、完成間近なM23の進捗状況を確認しに現場へ行くと、玄関周りのタイル割りが設計担当の菅原と打合せした内容と違うのに気が付きました。

設計図
現況


 違いは、目地。前モデルハウスではR壁にタイルで凹凸感を出せて大変好評でした。
その凹凸感を出すのが目的なので10mmの目地を指定していたものが2mm程度になっていてほぼ目地が無いように見え、折角の本物のタイルがノッペリとしていて偽物のようです。
 玄関周り「以外の窓」上下では、10mmの目地は指定通り施工されているので、この差の理由も判りません。

 施工し直すのも大変だろうし、口やかましいのも嫌なので、このままでも仕方ないかとも思いましたが、下記の事が気になります。
  1. モデルハウスでなく、お施主様の建物の場合にも図面通りに出来ていないのに、このまま引き渡せるのか?
  2. この位の事ならば手直しにはならないのだと、新人の現場監督や協力業者に悪いメッセージを植え付ける事に継っていく。
  3. 設計と異なる施工をする場合には、事前に設計者及びお施主様に相談や説明が必要なことを新人の現場監督にも知ってほしい。
  4. なぜ設計通りに施工できないのかの理由が不明。
  5. 手直しにはお金と工期とやる気が必要になり、誰がそれらを負担するのか新人の現場監督に考えて欲しい。
  6. この失敗を教訓にして、新人に現場監督としての成長を期待したい。
 昨晩から上記について考えた結果、今朝、朝礼時に現場監督・坂口部長・菅原に伝えて手直しをするように、また、施工図通りになっていない理由を報告するよう指示しました。

 他にもリビングにタイル張りが一面、これから施工されるので、OJTが生かされる事を期待しています。

2017年4月29日土曜日

K様邸上棟

忙しさにかまけて、全くブログがアップできてませんでしたが・・・

 27日・28日と、K様邸は大きいお宅なので2日間に渡っての建て方になりました。
心配した天気も、2日ともに晴れ渡り順調に作業も進みました。

二日目の夕方、雨に備えて瓦屋さんがルーフィングを施工してくれています。
現場監督の山岸くん、段取りgoodです。

 この後、二間続きの座敷となる場所で上棟式を行いました。
僕にとっては久し振りの参加でしたので、とってもテンション上がりました。

労いに折詰などを頂戴してきて自宅で頂きましたが、漸く上棟まできたのか・・・と
感無量。(個人的には、この折詰を頂くのがご祝儀を頂くより嬉しい!んです。(^_^;))

 さあ、お盆の完成まで無事故で、出来る限りの事をするぞ~!