2017年2月16日木曜日

N様邸 お引渡し

こんにちは(^_-)

前回のイベントでお貸し頂いたN様邸のお引き渡しです。


家事+仕事で忙しい奥様にも、育メン家事メンの優しい旦那様にも、と~っても使いやすい間取りになっております。

カーポートには別にお持ちのアメ車が入る予定。ぜひぜひ今度見せて下さいネ!

誠におめでとうございました。


二葉堂さんの「おじょこな おこじょ」頂きました!ごちそうさまです(*^_^*)。



2017年2月9日木曜日

一足早いB・T・D

本日、いつもお世話になっていますTOTO様よりちょいと早いチョコレート菓子をいただきました。
計算されたかのように3時の休憩に間に合うようにお持ちいただき、
住宅部ではみんな現場にでていたので、私だけお先にいただいちゃいました(*_*)
ごちそうさまでした。

2017年2月6日月曜日

バタバタの一日

先日、子供たちが所属している野球チームでボーリング大会がありました。
野球以外のスポーツで交流を深めようと毎年行っています。
今年は父母会の会長ということで私も行ってきました。
一昨年も参加し2年ぶりのボーリング。
どうなるかと不安もありましたが、結果はなんと全体の1位。
2ゲームを行い合計337(189、148)。
自分で企画して商品を持っていくのは申し訳なかったので皆さんには結果も言わず商品も辞退しました。
もちろん子供たちにはハンディ100はつけましたが。
弊社でも数年前までボーリング大会をしていましたが、その時も優勝しており、年は取っても体は不思議と感覚は覚えているものですね。
ボーリング後はグランドに戻り、お母さんたちによる手作りカレーをいただき、子供たちは大変満足してました。



その後片付けなど行い、夕方からは場所をかえ保護者総会です。
着替えに帰宅し、早めに会場へ行き総会準備。
来賓の方をお出迎えし挨拶、議事などを行い懇親会へ。そして無事総会、懇親会も終え、いつもの2次会へ。
そこでは私の後輩が経営していて、いつも食べているおいしいラーメン。
一度食べるとまた食べたくなるのでいつも2次会ではお世話になっております。

お役目も終わり、さてここで帰ろうかと思いましたが、若いお父さんたちがまだまだという事で3次会へ。
駅前にある居酒屋へ。入ってすぐにラストオーダー。1杯飲んで出てきましたが若いお父さんたちは次も行ったようです(*_*)
ちなみに弊社で建てていただいたH様とは子供がこのチームで一緒で旦那さまは夜勤明けでボーリング・総会と寝ずに付き合っていただきました。
また、2次会では消防で来ていたT様にもお会いし大変盛り上がりました。
実はよくこの店で会うんですよね(^^)/。
ありがとうございますm(__)m。
朝から準備などでバタバタし、とても長かった一日が終わりました。









2017年2月2日木曜日

北海道の生活②

 先日の大雪後、北海道の旭川支店から信州中野支店に赴任してきたあるお店の店長さんに
この雪について感想を伺うと…

 「雪には驚かないが、寒いのに驚いた」、との事。

東京出身の彼ですが、北海道に3年ほど居て、
冬の暖かさに慣れたところで、信州へ。

住宅の室内の寒さは言うに及ばず、
勤務先の店舗でも室温が低すぎて
「よくも皆さんこの温度で我慢していますネ。」と
お褒め?の言葉を頂きました…。

ここで、思い出しました。
冬にヒートショックが原因とみられる浴室での死亡事故数の差です。
長野県が全国でも死亡率が高いのに、
北海道は長野家の半分以下と
沖縄に次いで全国2位の低さです。

スカイホームでは、暖かく低燃費な家を造っていて、
その普及に努めています。
上図の左上が長野県や本州の家
(一部の部屋だけ温めてその他は無暖房)だとすると、
右下が北海道の家
(家全体を温めてヒートショックは無く快適だけれど、
暖房費がメチャメチャかかる)イメージ(ゴメンナサイ m(_ _)m)。

スカイホームは、左下。
全館暖房でヒートショックなく快適で、
かつ、左上よりも省エネルギーです。
新住協の会員は皆さん、このイメージ!

さて、当初の北海道の暮らしを
実体験するためと、
北海道の住宅建設の現状を勉強するため
3月に新住協の研修会に参加してきます!

十勝支部の方々にお世話になってきまーす。

北海道の暮らし①

昨年、パネルヒーターという暖房設備拡販のため来社した若い営業マンから
その商品の説明を受けた際に、そのパネルヒーターが全道で多く使われていて、
北海道出身の彼の自宅も暖かかったと聞かされました。

彼曰く、戸外は寒いが家の中はとても暖かく、
室温が高いので寝る際掛け布団などは使用せずに、
「真冬、タオルケットで寝ていた」と言ったのです。

冗談でしょ?と問うと、
大真面目にそうでないと暑くて汗をかき、
風邪をひくと言ったのです。

また、戸内ではやはり汗をかかないようにTシャツで居ると言ったのです。
そして、「友人の家や飲食店も暖かいので、出かける際にはダウンジャケットを着ていくが、
セーターなどを来ていくと出先でやはり汗をかき風邪をひいてしまうので、
薄着でいなくてはならない。」と続けました。


これには、ショックを受けました。
噂に聞く北海道の生活が生の声で聞けたのですが、
長野県の冬、室内で寒がっている生活とはかけ離れていることと、
暑いほどのエネルギー消費にモッタイナイ!と感じました。

暑くない暖かい生活と、浪費しない省エネという中間で
十分ではないのか?と感じたものです。

その彼は、東京勤務になった最初の冬、
本州の人々が寒い暮らしをいているのにビックリしたそうです。

市道 除雪

こんにちは(^_-)

最近は晴れが続き大雪の混乱からだいぶ落ち着いて来ましたね。

一次は雪の片付ける場所がなくどうなることかと思いました(*_*;

みなさんも雪かきでくたくたになったのではないですか?

弊社のスタッフも自邸の除雪を朝5時過ぎから行い、7時半から会社、その後に各現場の除雪に行っております。なのでほぼ2日間ほどは除雪で終わります。

その他にも近隣からの除雪の依頼や須坂市道の除雪も行っております。


先日の休日は当番で市道の除雪に応援で出動しました。除雪車の後ろで補助をしているのは、スカイホーム現場監督の山岸です。(私はダンプの運転)この日は天気も良かったので、汗びっしょりになりながら作業をしてました。風邪ひかないようにね。

今後の降雪はどうなることやら、しばらくはスコップは持ちたくないですね~。




1/29(日)晴れ 超断熱モデルハウスの室温

今朝も10時から、お客様とのお打ち合わせがあります。

この超断熱のモデルハウスは、常時留守番がいませんが、
実験と記録を兼ねて冬と夏はずっとエアコン暖房を入れっぱなしで、
温度と電気代を計測しています。

一月、30日間、24時間エアコンを24℃設定の自動運転をしていますが、
その暖房費は約8,000円。

温度は写真の通りです。
LDKの温度は22.6℃。

隣の洗面室室温は、18.8℃。
外気温は-0.4℃

2階北側子供室の室温は18.8℃。
外気温は-0.4℃を示しています。

今朝は、暖気を廻すファンのスイッチを切ってあり、
空気が循環不足なので居室以外の温度が低めですネ。